2006年07月21日

もうお正月?塗師屋(ぬしや)の夏

輪島漆器大雅堂(株)の常設展示場には、大きなもの(二双屏風や飾り棚等)から、小さなもの(箸置きやブローチ等)まで、ありとあらゆる輪島塗を展示販売致しております。


toso1.jpg

もうお正月?塗師屋(ぬしや)の夏。
輪島はまだ、梅雨も明けませんが、子供達は夏休みに入り、ラジオ体操や海に出かけています。

輪島の塗師屋(ぬしや)は、もうお正月です。
ちょっと早いなーと思われますよね。
輪島塗は、その工程の丁寧さから、製作に大変時間がかかります。
お正月にお使い頂く、輪島の屠蘇器(とそき)や重箱(じゅうばこ)煮物椀(にものわん)の準備が始まっているのです。

生活が欧米化していると言われる昨今、欧米風の家にすみハンバーガーを食べていても、お正月には輪島塗の屠蘇器で一年の邪気を祓い、重箱に入ったおせち料理を食べ、煮物椀でお雑煮を食べる。晴れやかに新しい年の始まりを祝い、過ぎた年の様々なことをリセットして邪気を祓う。日本人の良いところですね。

輪島の塗師屋は、子供達の夏休みが開けない内に、日本のお正月のために使って頂きたい輪島塗のお正月用品をたずさえ、全国各地に出発します。
ご当地へお邪魔しましたら、ぜひ宜しくお願い申し上げます。
posted by 輪島塗 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 輪島漆器大雅堂展示場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1013014

この記事へのトラックバック