2006年08月11日

展示場のどこからご紹介しましょうか?

展示場のどこからご紹介しましょうか?
tenji.jpg
輪島漆器大雅堂(株)常設展示場は、玄関を入ると、輪島大祭(8/23〜8/25)につかわれる総輪島塗の大きりこが、解体することなく展示してあります。

中に入ると、一階には主に大物家具を多数展示致しております。
輪島塗の家具と言えば、やはり座敷机(ざしきづくえ・座卓)でしょうか。
数でいうと、常時大小20本ほど展示致しておりますが、もしお気に召す物が無ければ、他に全国での展示会に持参できるように箱に入れて準備してある座卓もご覧頂けますので、お気軽にお申し付け下さい。

あとは、お殿様の使われたような御殿火鉢(ごてんひばち)や座椅子・脇息もございます。お若いお客様には大変めずらしがっていただけますよ。
輪島塗のたんすもございます。大変美しい物です。

この写真は、2階の奥です。2階には主に小物をそろえております。
茶托や銘々皿、重箱、花器、椀、ぐいのみ、盆、箸置きなど、書ききれないほどの輪島塗を一同にご覧頂いております。
仏具も多数ございます。

2階にはお茶道具の部屋もございます。各種棚や、棗(なつめ)茶箱、香合、炉縁など、流派を問わずなんなりとご用意致しております。

こんな輪島塗があったのか!こんな輪島塗が欲しかった!と言って頂けることが、私共塗師屋の喜びです。

未知の輪島塗に出会ってみませんか。
posted by 輪島塗 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 輪島漆器大雅堂展示場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1102806

この記事へのトラックバック

venuscozy.com
Excerpt: 日本最大の輪島塗展示場
Weblog: venuscozy.com
Tracked: 2017-01-18 11:21